不用品を高価買取のコツ! TOP > ページ一覧 > 不要品の宅配買取利用時の注意点

不要品の宅配買取利用時の注意点

不要品の宅配買取利用時の注意点不用品の処分方法として便利なのが、宅配買取です。宅配買取なら、不用品を店頭まで持って行く必要がありません。ダイヤや色石、ブランド品のように小さなで高価な物はもちろん、電子ピアノのような大きな物まで、気軽に売却することができます。そのため、近年では利用者が増え続けていて、買取方法の主流となりつつあるほどです。ネット上には数多くの品物が宅配買取に対応しているので、不用品を処分したいなら利用すると良いでしょう。

しかし、ダイヤや色石などの宝石類やブランド品などを処分するときに便利な宅配買取ですが、利用するときには注意点もあります。まず確認しておきたいのは、手数料についてです。基本的に宅配買取の送料は業者負担なので、無料になっていることが多いです。しかし、品物を送り査定を受けた後にキャンセルをしたら返送料が必要になったり、取引が成立しても振込手数料が必要になったりと、様々な手数料が発生します。返送料や振込手数料は、店頭買取を利用していたら発生しない手数料になります。無駄な手数料を取られると損をすることになりますから、必ず申し込みの前に手数料の有無や金額を確認しておきましょう。

不用品を売却する際に必要な梱包資材は、業者が送料無料で届けてくれることが多いです。しかし、ネット上で営業している業者のなかには、ダンボールや梱包材を送ってくれないことがあります。その場合は、自分で用意しましょう。ダンボールなどはスーパーなどで貰うことができます。場合によっては購入する必要があるので、労力を少なくするためには、宅配キットとしてダンボールや梱包材を送ってくれる業者を選ぶと良いでしょう。また、宅配だけではなく買い取りに来てくれる業者もありますので、そのような業者を手配するのも一つのポイントです。

宅配で買取する多くの場合、身分証明書のコピーや買取同意書が必要になるケースがあります。必要書類を同封していないと、宅配買取は利用することができない可能性が高いので、必ず同封の際はチェックするようにしましょう。万が一必要書類の送付を忘れたりするとその時点でキャンセル扱いとなってしまう可能性がありますので注意しましょう。他にも業者によって、様々な注意点があります。宅配買取を利用する前は、ホームページの注意点をしっかりと読み、一つ一つ確認しておきましょう。